オルソケラトロジーについて

オルソケラトロジーとは

施設写真

一般的なコンタクトレンズとは異なり、寝ている間に特殊な形状をしたレンズを装用する事で、角膜の形状が正しく矯正される新しい視力矯正法です。朝レンズをはずしてもその角膜形状が維持されている間は裸眼で過ごすことができるため、バスケットボール・サッカー等の比較的ボディーコンタクトがありうるスポーツや、水泳・サーフィン・スキューバーダイビング等の水中のスポーツをされる方に向いていると思われます。加えて、最近ではオルソケラトロジーの「近視悪化予防効果」も注目されており、今後は近視が進行している未成年のみなさまへの効果が期待されております。また最近では、オルソケラトロジーに低濃度アトロピン点眼を併用することで更に強い近視予防効果が報告されています。国内では未承認の点眼薬ですので、オルソケラトロジーを当院にて受けている16歳以下の方の中で、ご希望の方にはこの点眼も当院にて販売しております。
お子様の場合は保護者の方にオルソケラトロジー用コンタクトレンズの管理をしていただくことになりますが、ある程度自分でもコンタクトレンズの管理をできることが望ましいため、小学校4年生以上の方を対象に行っております。


当院で採用しているオルソケラトロジー用レンズについて

機器写真

当院では20127月に発売された日本人の角膜形状に合わせた純国産の最新オルソケラトロジーレンズである「ブレスオーコレクト」の取り扱いを始めました。ブレスオーコレクトは厚生労働省の認可を受けています。
この治療は保険診療外(自由診療)で行っていますので、治療費など詳細につきましては、お電話・窓口にてお問い合わせください。

ブレスオーコレクトのサイトはこちら。

オルソケラトロジーレンズのケア方法動画